超粗化系密着性向上処理(CZ粗化処理プロセス)

用途に合わせて、最適な銅表面形状を作り出し、製品の信頼性UPに貢献します。

銅表面の独特の凹凸形状により、樹脂との高い密着性を実現します。

メックエッチボンド

CZ-8000シリーズ

銅表面の超粗化を実現した有機酸系マイクロエッチング剤です。銅表面の独特の凹凸形状により、樹脂との高い密着性を実現します。ビルドアップ樹脂積層前、ドライフィルムラミネート前、ソルダーレジスト塗布前など、高い密着性を要求される場合の銅表面粗化剤として幅広くご使用いただけます。

配線板のロードマップとメックの技術

メックエッチボンドCZの専用前処理 CA-5330A

メックブライトCA-5330Aは、銅表面超化剤メックエッチボンドCZの専用前処理剤です。CZの粗化能力を阻害する物質(例えば、指紋、酸化物汚れ、ドライフィルムの接着剤等)を非常に軽微なエッチングによって、効率よく除去します。メックエッチボンドのパフォーマンスを最大限に引き出し、最終製品の信頼性向上を図ります。

均一な粗化形状を出すために前処理は重要です。

メックエッチボンド

CL-8300シリーズ

メックエッチボンドCZシリーズにより粗化した銅表面を酸化から保護する防錆剤です。
高Tg材料との密着性を向上させる有機被膜を形成します。

CL-8300シリーズによる有機被膜

ピール強度:35μm銅箔(CL-8300の処理をした場合/しなかった場合)

まずはお問い合わせください。

お客様のニーズに合わせた最適な製品を
提案させていただきます。

製品についてのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る